タイトル

ひね日記

約12年のニューヨーク生活から一転、2009年2月、初めての土地、北海道余市町にて、手当たり次第、吸収型生活開始。
<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
Twitter
ひねイラ
RECOMMEND
ぽぽぽぽぽ
ぽぽぽぽぽ (JUGEMレビュー »)
五味 太郎
単純な音の繰り返し。これが、思わず赤子心を刺激して、マネしてしまうらしい。ぱや、ばという、口を閉じてから発する音が、赤子言葉の初期段階らしく、そんな言葉のオンパレード。

二才直前なのに、一歳児レベルの言語力と診断されてる息子も、楽しそうに1人広げて読んでます。所々出て来る動物などで、かってに話を膨らますのも可。だから長期に渡って楽しめる本かも。4才直前の娘も今だに好きな本。五味さんの絵は、不思議と飽きさせません。
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
PROFILE
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | -
2013年の幕開け
学校をわざと遅刻して、ガランとした道のりを登校すると、気持ちが良かった。優越感とか、悪ぶってる感じがとかじゃなくて、ただただ清々しかった。いつもより沢山風景を眺めて、いつもより沢山道沿いに住む人も観察して、猫も時々表れた。

NYのホリデイシーズンは家族が出来るまではひたすらに寂しいムード。いつものカフェに人がまばら、もしくわ、観光客ばかり。観光客も家族が多くて、店にやってくる時も去る時もゴッソリ。いつも単独で好き勝手してる人ばかりで、それが活気の街のムードとは一変。

でも、それも嫌いじゃなかった。同じ街にいつもと違う空気。いつもと違う面子。そしてそこに1人。清々しい。

2013年1月1日の仁木スキー場はガラガラだった。ご近所ローカルスキー場独り占め気分。最高。思わず2日続けて仁木スキー場詣で。2日はさすがに人がそれなりに。

あけましておめでとうございます。
2012年は色々と新たにはじめた事が多く、いつも頭の中の整理が出来てない状態だったけど、多分、今年もそうなんだろう。いっそ潔く、そんな前途をお祝いしよう。

さあ、2013年、いい感じの年になればいいよね。皆様方。



JUGEMテーマ:日記・一般
スポンサーサイト
- | 11:19 | - | -
コメント
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hineny.jugem.jp/trackback/1278