タイトル

ひね日記

約12年のニューヨーク生活から一転、2009年2月、初めての土地、北海道余市町にて、手当たり次第、吸収型生活開始。
<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
Twitter
ひねイラ
RECOMMEND
ぽぽぽぽぽ
ぽぽぽぽぽ (JUGEMレビュー »)
五味 太郎
単純な音の繰り返し。これが、思わず赤子心を刺激して、マネしてしまうらしい。ぱや、ばという、口を閉じてから発する音が、赤子言葉の初期段階らしく、そんな言葉のオンパレード。

二才直前なのに、一歳児レベルの言語力と診断されてる息子も、楽しそうに1人広げて読んでます。所々出て来る動物などで、かってに話を膨らますのも可。だから長期に渡って楽しめる本かも。4才直前の娘も今だに好きな本。五味さんの絵は、不思議と飽きさせません。
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
PROFILE
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | -
前浜亭でうどん

地元の食品加工会社の直営店。横目でちらちら店構えを見ちゃいたけど、初めて扉を開けてみた。親類と一緒に入ってそれでいっぱいな店内。うどんを待ってる間、中学生がおやつにするらしい揚げカマを買いに来た感じが、サラリーマンが屋台のおでんを頼む様にこなれてていい。車のバックよりカッコいいぞ、うん。

大きな揚げカマがどっかりの乗ったうどん。しかもその揚げカマが旨い。250円也。又、行こう。


我が子のいとこ三人組。我が家も3人。ここも三人。一緒に居ると、軽い気持ちで飯屋に入れない。しかも北海道で半袖になる様な熱いタイプの子供達。夕方6時の時報は彼の全裸。男童子は分けが分らん。体の中で自立した魂が、燃えたぎる炎がけしかけるから、低過ぎるリンボーダンスを踊ってる。そんな感じ。なんだそれ。

 
今日は朝から末っ子の幼稚園のクリスマス会。うどん会はそれの打ち上げ。自分の子も人の子も、果てには客席のもっとチビッコな子供達まで、起るハプニング、リアクションが突拍子無く、おもしろ過ぎて腹が痛い。

楽しませてもらいました。JUGEMテーマ:日記・一般
スポンサーサイト
- | 19:15 | - | -
コメント
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hineny.jugem.jp/trackback/1277