タイトル

ひね日記

約12年のニューヨーク生活から一転、2009年2月、初めての土地、北海道余市町にて、手当たり次第、吸収型生活開始。
<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
 
Twitter
ひねイラ
RECOMMEND
ぽぽぽぽぽ
ぽぽぽぽぽ (JUGEMレビュー »)
五味 太郎
単純な音の繰り返し。これが、思わず赤子心を刺激して、マネしてしまうらしい。ぱや、ばという、口を閉じてから発する音が、赤子言葉の初期段階らしく、そんな言葉のオンパレード。

二才直前なのに、一歳児レベルの言語力と診断されてる息子も、楽しそうに1人広げて読んでます。所々出て来る動物などで、かってに話を膨らますのも可。だから長期に渡って楽しめる本かも。4才直前の娘も今だに好きな本。五味さんの絵は、不思議と飽きさせません。
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
PROFILE
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | -
雛人形制作メインキャラ完了
 

メインの姫と王子は出来上がった。違う大きさの卵に描いてしまって、女子の方が少々でかいのが、なんだか微笑ましい。


サブキャラも2体追加。表情が面白くなってきたと思うんだけど、どうだろう。ちまちまと、とにかく地味な作業なんで、自画自賛で煽り立ててます。


かわいい。

JUGEMテーマ:日記・一般
おぼろ月夜
外を覗けば、雲のかかった満月。モノクロ映画を観てる様な夜空。テレビからは、THE KILLERのBONESのミュージックビデオが流れてる。丁度、気候が良くなって、露出度が高い、素晴らしいって意味で、とんでもないスタイルの女性がNYの街を闊歩してる様子を見て、骨がどないなっとんじゃと、そのくびれた腰と飛び出た締まったお尻には、どんな型ちで骨がはいってるのか気になって、皮膚と肉を剥いだ姿が、心の底から見たくなった。と、話してた所だったんで、至れり尽くせりのテレビサービスにびっくり。

おぼろ月夜に、デボン青木の骨ビデオ。酒の肴にゃ、上出来なので、今日は、酒を呑む予定。血の様に赤い奴。と言うか、既に。

明日から、マイミクのイズミさん親子が日本から来宅予定。日本→イギリス→LA→コーチェラ→日本→NY、ゴールデンウイークをこのコースで過ごした人は、あのお人以外なかなか居らんでしょ。本当、希有な方だ。
MOMAで「ごめん」
今日の一枚
春風

今日は、MOMAに行きましたが、出かけ際、エレベーターで一緒になったいつものお隣さん。2人の子持ちで、上は、4才、下はまだまだ、ベビーカーでフヤフヤ言ってる数ヶ月。ふと親切心から、「今日は雨が降るらしいですよ。今は天気いいんですがね」なんて、天気予報をお知らせすると、「あら、そうなの、知らなかった。これからブロンクス動物園に行く予定だったの。良かったは知っといて。ありがとう」と有り難がれたので、私も、ああ、良い事したなあ、なんて思っていたんですが、いつまでたっても雨なんて降りやしない。

時間が経つにつれ、やっぱ、動物園キャンセルしたんかなと気が気じゃなくなって来た。息子ちゃんが結局、「行くって言ったのに〜」とウダウダ言って、しょうがないから、取りあえず行きますかってな事になって、あら、風は強いけど、雨は降らないわね、来て良かったねなんて事を語らってる事を、楽天家の私は妄想しつつも、時々最悪の事態が頭に浮かぶ。MOMAに行っても、窓から青空が見えると、ふと頭によぎって、つい「ごめんね」と口から出てた。

そう、そんな酷い事、人の家庭しときながら、私は、久々のフリーデイ。優雅に芸術観賞。写真撮影が許されてるので、パシパシ撮って、今日気になった作品を思い出のアルバムに。数々の巨匠達だって、いきなり大作が作れる訳じゃなく、日々、数々のアクションの積み重ねからなんだと、毎回来たら、思わされる事を、又今日も。

いつも、今日は、ゆーっくり過ごそうと思いながら来て、結局2時間が限度。目も頭もクラクラして来る。イーヴィレ行って、ふらふらと街を歩いて又も、色んな店が姿を変えてるのを確認しつつ、いつものカフェに。アベニューAに在る「ALT CAFE SHOP」が閉ざしてるの見て、ここも?と不安になったけど、よく見ると、改装中との事。数件となりの「CAFE PICK ME UP」で道側に向かって座って、道行く人を眺めながら、イラスト描きなど。イーヴィレってやっぱ、心地いいな。
ヘルズエンジェルズ
久々に前を通ったヘルズエンジェルズ。

モマいべんと
今、MOMAで行われてるイベント。

ギター
初めてMOMAに来た時、1番心がウキウキしたピカソの作品。

けなみ
昨日、剃り上げた息子の頭を思い出して、逢いたくなった。たぐり寄せてグリグリすると辞められない。

いいおとこ
いい男を描ける、男って、男前だと思う私の偏見。
古いイラスト
必死
娘がまだ1才になる前に描いた、娘のイラストです。今月、4才になって、なんとなく、子達の画像を見直していると、ずっと隅っこに追いやられてた、この古いイラストが、当時感じてた私の心の中を覗く様な、妙な照れくささと共に思い出されてました。ついつい、愛おしくなって、今頃、アップです。

色んな物事が、サクサクっと過去になって行くのに、付いて歩いてる私は、ぬかるみから必死に、足引っこ抜いて、一歩一歩前進してる気がする、月の物の一日目でした。ああ〜クラクラする。今月は強烈です。気候が暖かかったので、雪ダルマが作れる気候なので、小学生、高学年くらいの子供サイズの雪だるまを作った所で、何かが、立ち消えてしまいました。腰があがりません。ツラー。
イラスト
今日は寒い。でも、-6度程度。-20度とかのお話じゃ無い。ここ暫くのNYの異常気象に慣れ切った体には、-6度もけっこうキツい。

いまいち、持て余し気味のイラスト。恥ずかしくっても出す、見せるってな、嫌がらせの様なマイブームが最近の私なので、出してしまいます。
踊る子達
イラストと二日酔い
昨日スタバで、荒稼ぎ中の浮浪者のお婆ちゃんを見ながら描いてたイラスト。
踊る

ドロンドロンの二日酔いの朝。ソファで寝ちゃった事に気が付いて、顔洗ってベットに寝直して一時間後には、子達に「朝だ朝だ」と、踏みつけ、どやされ起こされた。リビングルームに行くと、私が片付けをして無いんだから、当たり前ながら、夜の状態のまんま。タバコや、酒のムッとする匂いに、胃からグッと来る物感じる。ああ、ドロンドロン。

つまみのチップスにありついて、朝からラッキーな子達。転がったビール瓶で遊びながら、チップスを口に運んでる。こんな私にゃもちろん、教育だとか、食育だとか、まともな事を口にする権利なんざ無いです。懺悔しても、投げ槍になっても、まとわりつく二日酔い。何とか片付けをして、子達に朝飯を出し、あ、今日は学校に弁当が必要な日だった。

こんな時、アメリカの学校は気が楽。キャラ弁なんて作らなくていい。サンドイッチでいいんだもん。娘の好きなハムと焼き卵のサンドイッチを作って、レーズンを少々違うジップロックに入れて、これでおやつ付き弁当の完了。娘は、チャーハンがいいって言ってたけど、悪いけど今、野菜が油で炒まっていく匂いに耐えられる体じゃないのよ。本当にご免。

子達に服を着せて、娘を学校に送りに行ったら、いつも、息子を開いてる教室で、少し遊ばせてから帰るんだけど、色んな先生とそこで顔を合わす。酒の匂いが残って無いか、気になって、ちょっと距離置いて、うつむき加減でご挨拶。暗い人だと思われたかも。でも、酒臭いアル中ママで居るよりは、少々暗いくらいが世間体がいいでしょう。

飲んだ量は、大晦日より少なかったのに、ピッチが早かったからか、きょうは夕方頃にやっと体が楽になって来た。一安心。っといきたい所なんだけど、今日から又お客さん。今度は泊まり。マイミクのイズミさんが息子さんと日本から。なので、今夜は、イズミさんと白ワインで歓迎会となる訳で、、、、。

明日の飯はレバーで決まりだな。
猪イラスト2
いのしし2
色々有って、集中力の足りない今日このごろ。
鬼もそろそろ笑えない
いのしし来年の事を言っても、鬼もそろそろ笑えない。師も走る師走。
ホリデイカードのプリントはもう終わったけど、それとは別に今日、猪関連のイラスト描いてみた。いくつかあげたいと思っている所に、子達のひらがな教材を自分で作ろう案が浮上。昨日の様にウダウダと思い悩むなら、自分で作って楽しんじゃえ。本当、昨日のウダウダは、季節風の様なもんだな。

ウダウダも言ってられない現実。昨日から、息子のオムツ離れ開始。家の中ではパンツに。初日、オマルにおしっこをしたので(1度だけ)これは順調かもと、思ったのもつかの間、後処理で追われるこの二日間。

1才9ヶ月は日本では通常だけど、アメリカでは早い方かな。何がきっかけって、本格的に寒くなって来たから。ンン?逆な様に思えるけど、本当に、ここNYでは、真冬こそがオムツ離れの季節。家の中はセントラルヒーティングで暖かいし、外は寒すぎて、長時間は遊べない。暖房が効き過ぎて乾燥してるから、失敗したパンツを洗っても、すぐ乾燥してくれるから。

さて、明日もパンツ洗い婆になるのかな。さて、彼等は、逆の立場になった時、やってくれるんかな。と、考えたくも無い事、あえて言ってみた。
「大切」
本日、ビデオ返しがてらに、1人1日マンハッタン、アッパーウエストサイド。前回同様、今回も、クリスマスカードのデザイン練りに、本屋とカフェを廻る1日。各店のショーウインドウはすっかりクリスマス。きらびやかな季節になった。クリスマスツリーが、ストリートでもう売られ始めた。そこを、通り過ぎると、緑の香りがムワッと包み込む。
クリスマスツリー 路上

ひとまずバーンズ&ノーブルで過ごし、途中、店内のトイレを利用したら、自動フラッシュ(水洗)で、感度がどうも良過ぎるらしく、ちらっと動く度にジャーと流れる。4回も流してしまってから、個室から出ると、並んでる1人から、「貴方大丈夫?」と聞かれた。何の事かと、そのおばちゃんの顔を覗き込んでしまったけど、ハッと気がついて「大丈夫!大丈夫!」と逃げる様に去って行った。手は洗ったけどね。でも、中で、何が起こってると思われたんだろと、想像すると、恥ずかしい〜!考え過ぎかな。

気分転換と、場所替えで、ブロードウェイを南下。久々にバーニーズ・ニューヨーク・コープ Barneys New York Co-opに立ち寄った。一応、本家バーニーズより手頃な価格の商品を提供って、コンセプトでは有っても、カットソー1着100ドル近くしたり、コート1000ドルクラスなので、とてもじゃないけど、手が出せない。目の保養。一着気に入ったコートを試着してみた。初めて見るブランドだったけど、空豆のさやに包まれたみたい。そんな経験はもちろん無いけど、何て、気持ちよくフィットするんだろ。いいもんはいいんだなと、改めて。もちろん、ラックに戻して外に出ました。

ユニクロを発見。アッパーウエストにも出来たのか。ここは縦長の小さなショップだったけど、着々と拡げてる様子。長い時間を過ごして、帰って来たら、就寝間際の子達が、点灯式終えたばかりのクリスマスツリーと一緒に迎えてくれた。
クリスマスツリー
寝る前に帰って良かった。

イラスト
本日のイラスト、生まれて直ぐは何も無かった、「これはあたしの『大切』なの」が初めは1つだったものの、年と共に、どんどん増えてく。物への愛情、物への執着心。娘は、最近、三つのぬいぐるみを、大変そうに抱えて、就寝。朝にはどっちらけなんだけど。
ガチ
今日は、大阪に住んでいた時に体感していた、「秋」の様に、過ごしやすく、風も冷たすぎず、程よく凛とした空気。ニューヨークじゃ、珍しいな。

木から落ちて、公園の隅にてんこ盛りになった、枯れ葉で戯れる子達。体半分、枯れ葉に埋まる様子を、羨ましく眺める。どう頑張っても膝部分までだもんな、あたり前か。これは、キングコングの首にしがみついて眠ってみたい、の次位いに、子供を見てて、してみたくなった事柄かもしれない。

途中から、アイリッシュハーフO君、参加。昼も一緒に食べ、ゆっくり過ごす。十分遊んで、お別れした筈が、鍵を部屋に忘れた、ダメな私。家に帰れず、夕飯直前まで、O君邸にお邪魔。

夕飯の準備何も出来なかったので、南米定食屋で、ローストポークとビーフシチューとブラックビーンソースをテイクアウト。昨日の、若者ばかりダラダラ集う、小戯れたカフェで、中東アジア風サラダなんて、つっついてた夕べとはえらい違い。南米、労働者のギトッと精力付きそな食卓囲む。

ポークの皮のゼラチン部分、しっかり味がしみてて、表面は、ローストでうっすら固くなってて、美味なる場所。娘に小さく切って、「グミーベア(クマ型のグミ)みたいで、美味しいよ〜」と渡してみたら、「グミーベアーもっと〜、グミ〜ベア〜ちょうだい〜!」コールの嵐。ローストポークなのよ、豚なのよ、ゼラチンなのよ。FAT FREEのクマさんグミとのかけ離れ具合が、ツボに入った。ブタさんのゼラチンで出来た、グミーベアに、娘、虜になった様子。

画像、前日の息子vsグース。息子の威嚇負け。よく見ると、対格差殆ど無いのね。食われそう。ウルトラマンとバルタン星人の戦い位い、ガチかも。時々発する「ワエ〜!」って声も、思ったより高くて、ビビル。
ガチ